2014年8月17日

7月25日 金曜日


 ひとまず絵というのは言葉がなくとも同じイメージを共有できてモチーフがわかりやすければ言いたいことや好きなものなんかが通じたりするので、絵が描けてよかったあと思いますがそれでもコミュニケーションをとる以上言葉がないといけないのでもっと英語ができるように(適切な単語がすぐに出て来るだけでも)なりたいと思いました。ぼくが連作している「猫とペンギンの宇宙戦争」の世界観について英語で説明することになるとは(しかもあのアシュレイ・ウッド氏に・・・)思ってもいなかったので、作品についての英語での説明は備えておこうと思いました。