2015年4月3日

ANIMALS FROM STARWARS


 動物と言ってしまっていいものかどうかわからないが、ともかく「スター・ウォーズ」世界に登場する生き物達、の一部。旧三部作の印象的なやつらを並べてみた。
 (a)草食動物のバンサ。砂漠の惑星タトゥーインで盗賊タスケン・レイダー達が騎乗用に使っていたのが印象的。肉は食用、毛皮は服は装飾品になる。実際には生きた象に角や着ぐるみをつけて撮影された。
 (b)は大型爬虫類デューバック。バンサ同様、一作目のタトゥーインのシーンで帝国軍の兵士達が騎乗用として使っている。劇場公開当初では動かないはりぼてだったが97年の特別編以降CGでヌルヌル動くように。
 (c)第二作目「帝国の逆襲」の序盤に登場する、氷の惑星ホスの洞窟に住むワンパ。「美女と野獣」の野獣と雪男イエティを合わせたようなやつ。ルーク・スカイウォーカーはこのワンパの片腕をライトセイバーで斬り落とし、命からがら氷の洞窟から逃げ出す。
 当初は反乱軍が秘密基地の中にワンパを捕らえ、幽閉するくだりがあった。帝国軍との戦いの際にC-3POがワンパを閉じ込めている部屋の警告ステッカーを剥がすことで、帝国兵がワンパに襲われるというユーモラスなシーンもあったが、カットされた。
 (d)この絵ではわからないが、実際はこの中で最も巨大な生物、スペーススラッグ(宇宙ナメクジ)。ハン・ソロとレイア姫達の乗ったミレニアム・ファルコン号は、帝国軍の追跡から逃れて小惑星の中の洞窟に隠れる。しかし、この洞窟は実はスペーススラッグの腹の中だった!というシンドバットがクジラの背中を島と勘違いして上陸する話を彷佛とさせるオチ。ちなみに「レゴ・ムービー」にはこのシーンのパロディがある。
 (e)ぼくがクリーチャーの中でも一番好きなトーントーン。ワンパと同様ホス星に住む雪トカゲで、ルークやハン達が騎乗用に使う。鳴き声が可愛い。ハン・ソロは吹雪の中で衰弱したルークを救うため、凍死したトーントーンの腹の中に友人を突っ込んで簡易的なシェルターにする。
 (f)ワンパも恐いがこいつも恐い。もう動物というより怪獣である。ジャバ・ザ・ハットが床下で飼っており、彼の怒りを買った哀れな人々が主な餌。「キングコング」や「ゴジラ」といったモンスター映画、あるいはレイ・ハリーハウゼン作品へのリスペクトが詰まったクリーチャーである。