2015年12月31日

2015年まとめ


 2015年の主なトピックスと言えば、結婚、仕事、初の海外旅行、そしてスター・ウォーズといったところ。結婚はもちろん大きなイベントだったけれど、今年は仕事の幅もかなり広がったと思う。読書日記の連載も今年からだし、新作映画のレビューや「スター・ウォーズ」や「007」といったビッグタイトルの特集のお手伝いもさせていただいた。特に大好きな「スター・ウォーズ」が仕事に繋がったのは感慨深い(新作公開に合わせて仕事ができたので最高の「SWイヤー」になった)。憧れの長谷川町蔵先生と山崎まどか先生の共著にイラストを描いたことも合わせると、今年はいろいろな夢が叶った一年だったとも言える。初の海外旅行にも行ったし、仕事もプライベートも充実の一年だった。両方の充実さが互いに良い影響を与えているように思う。


 今年一年で仕事で関わったものやつくったものを並べてみる。自分的にはとてもたくさんだ。本当にイラストレーターみたい、なんてことを思ったりするのだけれど、みたいじゃなくて、ぼくは本当にイラストレーターになれたのだ。なったからには来年もどんどん仕事をして、たくさん描いていきたいと思う。今年はイラストだけではなく、合わせて文章を書く機会もいただけたので、今後もイラストコラムの仕事がたくさんできたら良いなと思う。
 そうして、好きなものは好きだとはっきり言っていきたい。興味関心は重要な原動力になると思うし、「好き」が仕事に繋がるというのはとても幸福なことだから。なによりぼくという人間はぼくの好きなもので出来ている。自分というものを大切にして仕事をしていきたいと思う。