2015年12月31日

12月18日のこと


 とりあえず年が変わってしまう前に「フォースの覚醒」を観に行った際の記念写真を。イラスト感想はもう少しかかりそうなのだけれど、こういった写真もぼくにとって重要な記録になりそう。
 とにかく今作でぼくはグェンドリン・クリスティ演じるキャプテン・ファズマという新キャラクターの注目してきた。関連グッズ解禁の際にはフィギュアを買ったし、映画公開に向けてボール紙とデープを使ってのヘルメット作りにまで取り組んだ。仕事のほうもこの時期は少し慌ただしく、趣味の工作に割ける時間がそれでもあまりない上に、結構試行錯誤を繰り返すことにはなったのだけれど、なんとか12月17日の夜に納得いく形に出来上がった。劇場にこんなかぶり物を持っていったのは生まれて初めてだった。同じようなひとは結構いた。別にぼくひとりだったとしても気にはしなかったけれど。


 記念写真ブースになりそうなスポットはあるだろうかと気になっていたのだけれど(無ければポスターの横にでも立つつもりだった)ちょうどこのような立体巨大ロゴが設置されていたので恰好がついた。キャプテン・ファズマにしては小さいのはもちろん(彼女はブーツのヒールも合わせると2メートルの大きさでこの身長は他のキャラクターだとチューバッカに匹敵する)、ストームトルーパーの平均身長であるところの183センチにも満たないのが残念なところ。


 フィギュアマスコット付きのドリンクカップ(1997年頃のケンタッキーのキャンペーンを思い出したのはぼくだけだろうか)を買っていたら上映開始ギリギリになってしまい(あらゆる列が恐ろしく長かった)少々慌てる場面もあったけれど無事鑑賞。最初はひとりでさらっと観にいくつもりだったけれど、友達や妻と一緒に観てよかったと思う。観たあとで誰かと話さずにはいられない作品だったし。
 なにはともあれ愛すべきサーガの新章の幕開けを目撃できて最高に幸福な日となりましたとさ。
 キャプテン・ファズマよ、永遠なれ!