2016/12/31

日記:12/26 - 30

2016/12/26 月  クリスマスの翌日が月曜日というのも憂鬱な気がするが勤め人じゃないので関係なし。今年最後の試写に出掛けた。グレタ・ガーウィグ、やっぱりかわいい。  ポコがクリスマス・プレゼントの片方をさっそく壊した。短いロープの先にペンギンの顔のぬいぐるみがついて...

2016/12/30

May The Force Be With Our Princess

 ぼくはキャリー・フィッシャーがいない世界をまだ生きたことがない。  強い影響を受けて生きてきたわけではないのだけれど、やっぱりルーク、レイア、ハンを演じたひとたちは同じ世界にいて当たり前だと思っていたので、これから先いくらSWが続いても彼女はいないんだなあと思うと...

2016/12/26

日記:12/17 - 25

2016/12/17 土  この日はあまり印象にない。モレスキンのスケジュール帳も空欄である。『ローグ・ワン』が公開してからの金土日はどうせそのことしか考えていないから、どうせそのことばかり考えていたのだろう。  さっそく感想をまとめようと試みるも、近頃は「秘密映画館」のシ...

2016/12/23

『ローグ・ワン:スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)感想

 昨年のEP7『フォースの覚醒』がニュートラルなSW像を現代的に再解釈して見せた王道的作品だったのに対して、今作『ローグ・ワン』はそのよく知られている英雄譚を裏側から支えるもうひとつの魅力に迫った、まさに根っからの外伝作品と言える。EP7はファンのみならず、SWにそこま...

2016/12/17

日記:12/06 - 16

2016/12/06 火  犬のポコの誕生日で、今日で7歳となる。犬としてももう折り返しだし、生まれつき腰を悪くする運命にあるコーギーにおいては残されている時間はより少ないと言っていい。とは言えまったく老い衰えている様子はない。脳腫瘍疑惑騒動以降ぴんぴんしている。散歩のときも...

2016/12/15

「山と渓谷」2017年1月号

 「山と渓谷」2017年1月号にて、特集「山の新常識2017」の中で登山の安全対策についてのページでカットを複数担当しました。ぼく自身山登りはしませんが、その服装やギアには興味があります。バックパックなど。いろいろ描きたい装備、使いたい色でやらせていただきました...

2016/12/14

ディスクユニオンのフリーペーパー

 ディスクユニオンのメンバーズ限定フリーペーパー「いますぐ聴いてほしい2016年オールジャンル700」に、4月から毎月絵柄を担当している「集めたくなる栞」の出ている分がずらっと掲載されています。並べてみると綺麗ですね。この8枚に加え、残り4枚(今月分はもう出てい...

2016/12/08

日記:11/28 - 12/05

2016/11/28 月  早朝の番組でデザインを担当したクリスマス・カードがお披露目される。テレビで自分の名前が読まれて音になるのにはまだ慣れないな。  風邪はこの日がピークだった。幸いにも発熱まで行かなくてよかった。メディケイテッド・ドロップとポカリスエットだけで直した...

2016/11/28

日本テレビ「ZIP!」クリスマス・カード

 日本テレビ系の朝の番組「ZIP!」特製クリスマス・カードをデザインさせていただきました。番組では出演者のみなさんからの直筆メッセージ付きでこのカードを100名さまにプレゼントするそうです。  また、高解像度のデータをダウンロードして個人で楽しめるようにもなっています。 ...

日記:11/19 - 27

2016/11/19 土  驚くほど寝ていた。夕食は牡蠣と鱈と海老でお鍋にしてもらった。牡蠣はとても好きだ。たくさん食べた。 2016/11/20 日  毎年この本格的に寒くなってくる時期に少し憂鬱になる。深夜まで起きていれば尚更。持ち前の冷え性で足先が冷えきって節々...

2016/11/24

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)感想

  スクリーンの上ではどんな生き物でも生み出せる時代になって久しいので、今更摩訶不思議な幻獣(ファンタスティック・ビースト)たちの姿に新鮮さはあまりないのだけれど、そのぶん人物のディティールや人間模様が魅力的だったと思う。狂騒の20年代と魔法ワールドの融合も、『ハリー・...

2016/11/22

SPUR 2017年1月号

 本日発売のSPUR 2017年1月号(集英社)の連載「銀幕リポート」ではマッテオ・ガローネ監督、サルマ・ハエック、ヴァンサン・カッセルら主演の『五日物語 - 3つの王国と3人の女 - 』を紹介しています。  とにかく美術が素晴らしい作品で、基本的に中世の世界観であ...

2016/11/21

怪獣コーギラ現る

 出現したシーンなのか、破壊の限りを尽くして帰るところなのか。まあ、現れたところだろうな。最初のゴジラも日が暮れてから来たし(着ぐるみや模型のディティールとかをごまかすためなのかな)。夜の闇と一緒にやってくるところが怖いんだな。  なにをやりたいかというと風景を描け...

GINZA 12月号

 GINZA最新12月号の特集「ニッポンコスメの底力!」の扉に、日本製コスメを20個ほど描いています。単色(和的なモスグリーン)で統一。単色で彩色するときはどの部分を塗りどこを塗らないかを考えるのが楽しいです。  周囲にまわりこんでいるブランド名もぼくの手書...

2016/11/20

帝国宇宙軍兵士

  旧三部作でおなじみの黒い制服に黒い大きな傘状ヘルメットをかぶった宇宙軍兵士の姿が『ローグ・ワン』予告編にも登場。なかなかかっこいい構図だったので絵にした。後ろからよく見るとヘルメットのラインがかなりカーブしてるなあと思った。  スクリーンに映ってるのは新たに登場...

2016/11/19

日記:11/14 - 11/18

2016/11/14 月  ダックスフンドが様々な飼い主の元を巡っていく映画『トッド・ソロンズの子犬物語』の試写に。観ているあいだ中早く帰って犬に会いたくなる内容。夜は雨がしとしと降って非常に寒い。大きな満月だったようだが見る余裕もなかった。新しい依頼がきたのでひと安心。気づ...

2016/11/15

毎度お馴染みの変装して潜入

 いやあ、予告編で観たときにマヌケでとても良い画だと思った。予告編は最近も新しいものが出たけれど(さらに少しずつ違ったインターナショナル版があるのでとても追いきれない)、どうも良いところを見せすぎな感じがする。この作品に限ったことではないが、だんだん予告編が本編ダイジェスト...

2016/11/14

日記:11/9 - 13

2016/11/9 水  若い女性が野生の狼に恋して欲情してしまうドイツ映画『WILD ワイルド わたしの中の獣』の試写へ。映画を観ている間にアメリカ大統領選の結果が出る。悪い冗談みたいなことになって気が滅入る。嫌な世の中。良い世の中がいつかといえば、わからないけれど。こうい...

2016/11/13

宇宙兵士なのにチョッキ

 『ローグ・ワン』の影響か、この反乱軍フリート兵士が最近お気に入り。ヘルメットも印象的だが宇宙兵士なのにチョッキというところがかわいい。一作目の撮影時にはこの独特のヘルメットはとても頭の上には乗らず、ズレたりぽろんと脱げ落ちてしまったらしい。今回旧三部作以来の久しぶりの...

2016/11/12

『ハドソン川の奇跡』(2016)

 事故の直後から物語は始まり、聴取に対する機長の証言や回想を通して事故の経緯が描かれていく、その時系列の並び替えの工夫がとても効果的で、この有名すぎる上にまだ記憶に新しい、結果の知れている出来事が違う側面から浮かび上がってくる。  事故時の刻一刻と変化していく緊迫とした状...

2016/11/11

「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」挿絵

 ディスカヴァー・トゥエンティワン刊「不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち」(五百田達成著)に表紙含め挿絵を描きました。およそ40点近く描いたのでぜひご覧ください。主なカットはひとコマ漫画調となっています。  長子、中間子、末っ子、一人っ子と四種類のきょう...

2016/11/08

日記:11/3 - 8

2016/11/3 木  2日の結婚式は19時のアフターパーティお開きをもって終了。一年前に式場を予約して以来つねに「準備をしないとまずいぞ」という声が頭上から降ってくる日々だったけれど、それももう終わり。一年ぶりにそのプレッシャーのない日々が戻るというわけ。19時半くらいに...

2016/10/29

SPUR映画レビュー第9回

 遅くなりましたが、SPUR最新号ではスパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレ原作、スザンナ・ホワイト監督、ユアン・マクレガー主演の『我らが背きし者』を紹介しています。  ル・カレ作品は薄暗い部屋で書類を調べたり尋問したりというイメージが強いですが、本作はジェームズ・ボンド...

2016/10/14

ファッションイラストレーション・ファイル

 更新が遅れましたが、先月末に出た玄光社「ファッションイラストレーション・ファイル 2016」にて、巻頭特集「注目の作家9人」のうちのひとりに入れていただきました。映画レビューが丸ごと読めるレイアウトになっています。「秘密映画館」自体が出版物に載ったのは初めてです...

2016/10/02

Star Wars Fan Consept : First Order Guard

 『ジェダイの帰還』(EP6)で初めて登場した皇帝パルパティーンの衛兵、ロイヤル・ガード。『クローンの攻撃』(EP2)でまだ議長だったパルパティーンのオフィスにすでに姿を見せており、『シスの復讐』(EP3)では皇帝になったばかりの彼を襲撃したヨーダによってあっけなく倒さ...

2016/09/30

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ノート(4)

 ティーザーに初めてクレニックが姿を見せたとき、白い制服ということでスローン大提督の代替キャラだと言う反応が多かったような気もするけれど、白い上着に黒いズボンというのは、やっぱり保安局だよなあ。ちなみにその後ディズニーXDのアニメ・シリーズ『反乱者たち』の新シーズンから...

2016/09/26

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ノート(3)

 まさかこの中にデス・スターの設計図が積まれているということは……ないか。  たとえば『新たなる希望』でレイア姫は設計図をデータとして「受信」するわけで、すると今作の戦士たちは一体どういう形でそれを「盗んだ」のか気になる。そもそもの設計図がどういう形状だったのかも、...

2016/09/24

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』ノート(2)

 だいぶスローペースでの更新になるけれど、とりあえずメイン・キャラを。マッツ・ミケルセンの役名は「Galen Erso」で、てっきり「ギャレン」かと思われていたが、公式プレスによれば「ゲイリン」だそう(今後表記がブレる可能性もあるけれど)。モン・モスマを加えたのは、彼女...

2016/09/16

『ゴーストバスターズ』(2016)

 友人から「『ジャングル・ブック』と『ゴーストバスターズ』の新作は旧作の方(『ジャングル・ブック』に関してはアニメ版)を観てからのほうがいいのか」と聞かれてちょっと悩んだ。  『ジャングル・ブック』はあとから昔のアニメを観て、その映像の違いを楽しむのも有りだろう...

2016/09/11

『スーサイド・スクワッド』(2016)感想

 バットマンの敵が魅力的なのは、宇宙からやってきた異星人だとか、チートパワーを持つ超能力者、ミュータント、北欧神話の神様などとは全然関係なく、基本的に(一概に言えないものの)マフィアやギャング、知能犯、殺人鬼、怪盗、科学者、精神異常者などといった普通の生身の人間だってい...

2016/09/08

『X-MEN:アポカリプス』(2016)感想

 舞台が1983年という時点ですぐに『ジェダイの帰還』の公開年であると連想しなかったのは、我ながらまったく不覚の至りだった。劇中ではジュビリーやジーンたち、若いミュータントたちが上映中の『スター・ウォーズ』完結篇(まさか33年経っても結局完結していないとは思いもしないだ...

2016/09/01

『 FRAPBOIS × MIZMARU LIVE PAINTING』

 9月10日(土)に原宿・表参道・青山一帯で開催される 『VOGUE JAPAN FASHION'S NIGHT OUT 2016』 では、コラボ中のFRAPBOIS青山店にてライブペインティングを行います。お買い上げいただいたお客さまのショップバッグに簡単なド...

2016/08/26

“The Another Rescue"

“The Another Rescue”  - STAR WARS : THE FORCE AWAKENS [2015]  実際にないシーンの妄想なので、『フォースの覚醒』タイトルをキャプションしていいのかどうかよくわからないけれど、まあいいでしょう。 ...

2016/08/22

『シン・ゴジラ』(2016)感想

 ゴジラが現れた。しかしSFチックな秘密兵器は無いし、光の巨人も人型兵器も戦闘ロボもいない。あるのは現代科学と知恵、それから膨大な役所的手続きに会議、諸々の物資に姿を変えた税金くらい。本作はその全てを駆使して巨大不明生物(あくまで巨大不明生物。カイジュウという言葉は明ら...

2016/08/19

個展『THE ART OF FRAPBOIS × MIZMARU』

 現在ファッション・ブランドFRAPBOISとのコラボ中です。そのコラボに関連した原画展を開催させていただくことになりました。洋服の絵柄を基にした原画を中心に展示・販売します。9月3日(土)から10月23日(日)までと長めですので、よければぜひ。中目黒店は空間の...

2016/08/16

"R2, don't leave me!"

 「お悔やみ申し上げます」とか「ご冥福をお祈りします」とかいう言葉は、ひとが旅立ったときに口にするものだけれど、正直ぼくはこういう特定の事象が起こった際に決まった言葉をオートマティックに口にするということに抵抗がある。きっとそれはぼくに一般常識が備わっていないのと、持ち前の...

2016/08/06

「PRESIDENT WOMAN」9月号の特集カット

 本日発売の「PRESIDENT WOMAN」9月号、特集「イヤな仕事も大スキになる!魔法の自己暗示」にイラスト描かせていただきました。表紙には本と映画の特集が際立っていますが、お手伝いしたのは職場の苦手を克服するアイデアに関する特集になっております。 http...

2016/07/30

FRAPBOIS×MIZMARU 9月以降の展開

 洋服の図案でコラボレーションさせていただいているFRAPBOISの新作展示会にお邪魔してきました。すでに先行して販売されたTシャツが大変ご好評いただいてますが、写真のようにずらっと新しいコラボ商品も展開していきます。  今月発売されたのは、FRAPB...