2017/01/27

『ラ・ラ・ランド』デミアン・チャゼル監督&ライアン・ゴズリング会見

 全体的にミュージカルの古典をリスペクトしつつも、カジュアルさや新鮮さがあったのには、共感と共有を重点に置いた配慮があってこそなんだなあと。ライアンは「映画は映画館で観るもので、大勢が同じ体験を共有できるよね。この作品でそれが実現できてうれしいよ」と言っていたけれど...

2017/01/25

SPUR 2017年3月号

 今月号SPURでは2月3日公開のティム・バートン監督、エヴァ・グリーン主演『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を紹介しております。超かわいく描けたのでぜひ誌面にてご覧ください。何人もの「奇妙なこどもたち」が登場しますが、中でもぼくが誰推しか一目でわかる形になっております...

2017/01/23

日記:2017/01/15 - 22

2017/01/15 日  「ハリー・ポッター」原作シリーズの最新作「ハリー・ポッターと呪いの子」をやっと読み始めた。舞台用につくられた物語なので、本も小説ではなくスクリプト形式。読むのに時間がかからない上、テンポも良いので楽しい。  それにしても相変わらずハリーはクソ野郎...

2017/01/18

マーティン・スコセッシ監督来日会見

 監督のコメントが濃厚すぎて圧倒されたので、さっそく原作を読み始めた。監督すら最初に読んだときに、どう解釈していいか戸惑ったというのだから、そりゃぼくがすぐにこの作品について思うところをまとめられるわけがないよなあ。けれど、だからこそ映画と原作をこれからじっくり咀嚼していけ...

「エドウィン・マルハウス」感想

 去年の夏に読んだのだけれど、ひと夏の読書にぴったりだった。克明に書かれた他愛もない少年少女の世界に浸っていると、どうしたって自分の中でも子供の頃の感覚が蘇ってくる。エドウィン・マルハウス伝記は子供の頃よく経験するありがちなことに彩られているわけだけれど、興味深かったの...

2017/01/16

日記:2017/01/07 - 14

2017/01/07 土  たくさん寝た。新年に願った通りにたくさん寝れているのだけれど、どうも夢を三種類くらい見ていてあまり休めた気がしない。  犬のおしっこ漏らしは、ひたすらかわいがって寝るときもがっちり抱きしめて前足などを揉んであげるようにしたら、おさまった。やっぱり...

2017/01/09

レイア姫

 年末年始にキャリー・フィッシャー=レイアの絵をこれだけ描いた。2枚目の公式おふざけグラビアは確かローリング・ストーン誌かなにかの企画だったような気がする。色が多めに使えて楽しかった。3枚目の舞台裏でうたたねしている写真もお気に入りだったのでそのまま模写した。...

2017/01/08

レイの正体 - オビ=ワンとの共通点

 レイがオビ=ワンの子孫である、と断定しようというのではない。ただ、こうして共通点を挙げていくと、その行為はとてもオビ=ワン的であり、スカイウォーカーの血を引く人間であるとは思えなくなってくる。 1.砂漠で独りぼっち  EP3からEP4までのオビ=ワンの...

2017/01/03

日記:2016/12/31〜2017/01/06

2016/12/31 土  大晦日は大学生の弟を家に呼んでテレビを観て過ごした。まだ年末年始休みの間にやりたことはあまりやれていない。というか多すぎてどれから手をつけようか考えているうちに仕事が本格化してしまいそうな気がする。  いつもはどういう一年だったか、一年間の仕事は...

今年どういう生活を送りたいかメモ

 今年もどうぞよろしくお願いします。  鳥と言われたらやはりペンギンを描きたくなる。左のは一応コーギーのつもり。来年はいよいよ戌年。    今年どういう生活を送りたいかメモは以下の通り。 ・ 深夜まで起きない。 遊びも仕事も深夜まで持っていかない)。 ・...